Read between the lines

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | -
かわいい...
 私が
いま一番注目している
“かわいい”男。

ジョセフ・ゴードン=レヴィット。



「インセプション」「(500)日のサマー」等に
出演している彼。

目尻の下がった笑顔にやられる。

スチールで見るより、
作品の中で動いている方が
断然魅力的だ。
役柄にすっと溶け込むところ。

色がついてない透明な絵の具みたいな
いい意味で「薄い」佇まい。

ハンサムっていうか、優しい顔。

「インセプション」では
レオナルド・ディカプリオの相棒役を。
クールで口数が少ない役柄だったけど
寂しげな顔つきが印象的で、存在感あり。

「(500)日のサマー」では、
線が細くてロマンチックで
笑顔がチャーミング。
でもどこかツメが甘い男の子を好演。
なんかチャーリーブラウン思い出す。
この役見てると。情けないけど、かわいい。

かわいいなあ〜。
なんか最近
フレッシュな(?)
若い女の子をみつめる
男の人の気持ちがわかる〜。
そこにいてくれるだけでいいんだよな。
かわいい存在って。
貴重だよ!

ブラピ主演の
「リバー・ランズ・スルー・イット」には
子役として出演していたらしいよ。

ジョセフ・ゴードン=レヴィットの
今後に(勝手に)注目です。
posted by robaroba | チャーミングな人々 | comments(6)
もっと見たい
私がはじめて
ティム・ ガンを知ったのは
DVD「Project Runway(プロジェクト・ランウェイ)」。

デザイナー志望の人々を集めてその腕とアイディアを
競わせるリアリティ番組です。
レンタルではシーズン3まで出ていて、
これがすごく面白い。
そこにアドバイザーとして出演しているのが
ティム・ ガンです。
時に辛口に、時にため息をつきながらも
出演者(シロウト)を励ますティム。

ファッションを学ぶ人が集まる
N.Yのパーソンズスクールの前校長という
華麗な経歴の持ち主。
映画版SATC2にもチラッと顔が映っていました。

見た目は洗練された
ダンディーなおじさんなんですが、
真面目な顔で辛口コメントするので
そのギャップが面白い。
嫌味じゃなく、チャーミングなんだよね。
語り口が。



現在、NHK教育テレビで毎週月曜日に
「ティム・ガンのファッションチェック2」を
再放送しています。朝の11:30からと夜の9:30から。
(同じ回をなぜか一日に2回も流すNHK。
 せめて見逃した人のために1回遅れのを流してほしい...)

素人が出演する、いわゆる
「あなたを変身させちゃいます」的番組だけど、
本当にみんな素敵に変わるので最後はハッピーに。

ティム・ガン、もっと日本のテレビでも見たいなあ。
posted by robaroba | チャーミングな人々 | comments(0)
Infomation
沖縄で生まれ育った三十路の兼業主婦。好きなモノやコトについての徒然記録です。
Entries
Categories
Archives
Comments
Bookmarks
Recommend
ろばの本棚
welcome
ブログパーツUL5
Others